天気予報

10

2

みん経トピックス

福井で川崎和男さん講演会福井でデザイン講座発表会

福井で「学校では教えてくれない生理の話」セミナー 骨盤緩めるヨガレッスンも

福井で「学校では教えてくれない生理の話」セミナー 骨盤緩めるヨガレッスンも

ヨガレッスンの様子。「体の変化を体感でき、参加者から笑いが出ることも」と丸山さん

写真を拡大 地図を拡大

 「坂井市竹田農山村交流センター ちくちくぼんぼん」(坂井市丸岡町山口)で4月9日、セミナー「母から娘に伝える生理のこと・女性のからだのこと ~学校では教えてくれない生理の話~」が行われる。

座学では、体の「冷え」の悪影響について実験で体感するとも

 女性特有の生理現象や体の仕組みについて親子で学びながら、生理の時期を快適に過ごすヒントを学ぶ同セミナー。同市在住のヨガインストラクター・小角眞由美さん、神戸市在住の布ナプキンコンシェルジュ・小山田貴子さんの2人が講師を務める。

 講座は2部制。第1部は「母娘で学ぶ生理のこと 小学生でもわかる生理のお話」と題し、小山田さんが月経痛の原因や女性が命を育むことの尊さについて話す。第2部では小角さんによる「骨盤を緩めて整える 生理を快適に過ごすためのヨガレッスン」を行う。

 同セミナーは名古屋市在住のセミナープロデューサー・丸山綾子さんの呼び掛けで始まり、東京、大阪、名古屋などでも開催している。福井での開催は3回目で、今回は「子宮の日」にちなみ企画したという。

 2人の娘の母という小角さんは「子どもたちと受講して生理に関する知識が深まった。私も以前は正しい知識を持たずナプキンの宣伝に乗せられたり月経痛のつらさに悩まされたりしたが、過去の経験から学び直して骨盤の緊張を緩め血行を促すヨガを伝える側になった」と振り返る。

 「ヨガレッスンでは、母と娘で体を触れあい温もりを確かめる動作も行う。体を大切に扱いながら命の仕組みを知ってもらえれば」と小角さん。「自分の生理に悩み、娘に話をうまく伝えられないお母さん世代も少なくない。悩みを抱えずに参加して頂ければ、生理が憂鬱(ゆううつ)ではなく快適なものと感じてもらえるのでは」と呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~。参加料は、母娘2人=8,500円、1人=6,000円。定員40人。持ち物は、筆記用具、動きやすい服装、ヨガマットまたはバスタオルの3点。申し込みはホームページで受け付ける。

グローバルフォトニュース